インタロボット株式会社(以下「弊社」といいます)は、先進技術体験・貸出・情報提供サービス「ATES」会員規約(以下「本規約」といいます)を、以下の通り定めます。

ATES会員規約

第1条(「ATES」の定義)
1「ATES」とは、弊社が提供する先進技術の体験・貸出・情報提供サービスをいいます。
2「会員」とは、前項に定める「ATES」を利用する法人または個人をいいます。

第2条(本規約の適用および変更
1 本規約は、「ATES」の利用に関し、弊社および会員に適用されるものとします。
2 弊社は、会員の承諾を得ることなく、弊社が適当と判断する方法で会員に通知することにより、本規約を変更できるものとします。

第3条(用語の定義)
本規約において、次の各号の用語の意味は、当該各号のとおりとします。
(1)「本サービス契約」とは、当社から本サービスの提供を受けるための契約をいい、会員申込を行った時点で、本規約に同意し契約が締結されたものとします。
(2)「本サービス会員」とは、当社と本サービス契約を締結している者をいいます。
(3)「契約者端末」とは、本サービスの提供を受けるために、本サービス会員が利用するパソコンなどの機器をいいます。
(4)「貸与機器」とは、本サービスを利用するためのデータ通信機器、その付属品類等、必要機器類をいい、契約者端末は含まれません。

第4条(本サービスの提供区域)
本サービスの提供区域は、日本国内とします。

第5条(本サービスの内容)
当社が提供する本サービスの内容は、次の各号に掲げる事項に係るものとします。
(1) 先進技術を用いた機器・サービスの体験
(2) 先進技術を用いた機器およびその付属品類の貸与
(3) 先進技術・サービスに関する情報提供
(4) 先進技術・サービスに関する講演、イベントの開催
2 本サービス会員は、次の会員種別があります。
(1) 個人会員
個人にて契約ならびに支払いを行う会員。
(2) 法人会員
法人にて契約ならびに支払いを行う会員。
(3) 特別法人会員
当社指定の条件を満たすと当社が判断した大口法人会員
3 本サービス会員は、第13条(利用料金)に定める料金を、当社指定の方法で支払うことにより、本サービスの提供が受けられるものとします。

第6条(契約の単位)

当社は、個人、法人もしくは部署単位で本サービス契約を締結します。

第7条(契約の申込)

申込者は、本規約を承諾の上、当社所定の方法により、本サービスの会員申込を行っていただきます。

第8条(契約申込の承諾)

本サービス契約は、前条所定の会員申込を当社が承諾したときに成立します。
2 当社は、次の場合には、本サービス契約の申込を承諾しないことがあります。また、当社は、本サービス契約成立後であっても、次の各号の一に該当することが判明した場合には、何らの通知または催告を要することなく、ただちに本サービス契約を解約することができるものとします。
(1) 本サービス契約の申込時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合
(2) 申込者が本サービス契約上の債務の支払を怠るおそれがあると当社が判断した場合
(3) 過去に不正使用などに本サービス契約の解除や利用停止されていることが判明した場合
(4) 申込者が未成年であって、本サービス契約の申込にあたり法定代理人等の同意を得ていない場合
(5) 違法に、または公序良俗に反する態様で本サービスを利用するおそれのある場合
(6) 申込者が、当社または本サービスの信用を毀損するおそれがある態様で本サービスを利用するおそれがある場合
(7) 当社が提供する本サービスを直接または間接に利用する者の当該利用に対し、支障を与える態様で本サービスを利用するおそれがある場合
(8) その他本サービス契約の申込を承諾することが、技術上または当社の業務の遂行に支障があると当社が判断した場合
(9) 本サービス契約の申込後、貸与機器が申込者指定の住所に届かなかった場合

第9条(契約事項の変更等)

本サービス会員は、その名称または住所、支払方法、クレジットカードなどに変更があった場合は、当社に対し、速やかに当該変更の事実を証明する書類を添えて届け出るものとします。
2 法人会員の場合、法人内、部署内で本サービス会員に変更があった場合は、速やかに当該変更の事実を証明する書類を添えて届け出るものとします。

第10条(権利の譲渡等)
本サービス会員は、第三者に対し、本サービス契約上の権利または義務を譲渡または移転することはできません。

第11条(契約の解除)

当社は、本サービス会員が次の場合に、本サービス契約を解除します。
(1) 第8条(契約の承諾)第2項における、契約を承諾しない各号の一に該当する場合
(2) 本規約に定める本サービス会員の義務に違反した場合
(3) 本サービス会員について、破産、会社更生、整理または民事再生に係る申立があった場合
(4) その他当社が解除するについて止むを得ない事由があると判断した場合
2 前項の解除があった場合は、本サービス会員は直ちに貸与機器を返還するものとし、返還に要する費用は本サービス会員が負担するものとします。また本サービス会員は、解除によって生じた一切の損害ならびに債務を負担するものとします。

第12条(合意解約)

本サービス会員が当社に対し会員契約の更新を希望せず、本サービス会員が貸与製品をすべて返却済の場合、解約とします。

第13条(利用料金)

本サービスの利用料金の体系は、次の通りとします。
(1)会員費
(2)その他の費用
2 前項各号所定の利用料金は、別表1に定める「利用料金」および別表2に定める「その他の費用」によるものとします。
3 本サービスの利用開始は、当社が本サービス会員から会員費の振込確認した日を本登録完了とし、本サービス会員が希望する月から適用されることとします。
4 当社は、本サービス会員に対し、本サービスの会員費および本規約に定めるところにより生じた一時的な費用ならびに消費税額を請求します。
5 所定の期日までに支払が確認できない場合は、別表2「その他の費用」に定める再請求手数料もしくは督促料を請求できるものとし、本サービス会員はこれを支払う義務を負うものとします。
6 所定の期日までに貸与機器が返却されない場合は、別表2「その他の費用」に定める遅延違約金を請求できるものとし、本サービス会員はこれを支払う義務を負うものとします。
7 貸与機器の貸し出し、ならびに返却に係わる送料はお客様のご負担とし、別表2「その他の費用」に定めます。
8 当社は、料金その他の計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。

第14条(支払方法)

利用料金の支払は、別表3に定める「会員種別による支払方法」によるものとします。
2 当社は前条に定める利用料金、および違約金等、その他本規約に基づく本サービス会員に対する債権の請求及び受領行為を第三者に委託することができるものとします。

第15条(貸与機器の管理)

本サービス会員は、善良なる管理者責任をもって貸与機器一式を維持、管理するものとし、その利用に当たっては以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)貸与機器の第三者への譲渡、質入れ、貸出し、再販、その他の処分
(2)貸与機器の分解、解析、改造、改変等
(3)貸与機器の損壊、破棄、紛失等
(4)貸与機器の著しい汚損(シール貼付、切削、着色等)
(5)本サービス以外の不正使用
(6)貸与機器の取扱説明書に記載されている禁止事項に該当する行為
(7)貸与機器の日本国外持ち出し
2 前項の禁止事項に該当すると当社が判断した場合、本サービス会員は当社の請求に従い、損害賠償として別表3「その他の費用」に定める違約金もしくは弁償金を直ちに支払うものとします。

第16条(貸与機器の故障・紛失等)

貸与機器が正常な使用状態で故障または動作不良等(以下、「故障等」といいます)により正常に動作しなくなった場合、当該会員は、当社が定める方法に従って故障等が生じた旨を可及的速やかに当社に通知した上で、故障等の生じた機器を当社が指定する場所へ送付するものとします。
本サービス会員の責に帰すべき事由による故障・滅失・破損・紛失等(以下、「紛失破損等」といいます)のときは、当社または当社が指定する事業者が故障等の原因調査、取替え等の必要な処置に要した費用を事前に通知し、本サービス会員が負担するものとします。
2 故障等が生じた機器を当社指定場所へ送付する際の費用は、本サービス会員が負担することとし、交換機器の送付費用は当社が負担することとします。
3 故障等が生じた機器が到着したことを確認してから交換する貸与機器を発送します。
4 紛失破損等が生じた場合、当該会員は、可及的速やかに申し出る義務を負うものとします。この場合、当社は当該会員に対し、新規代替品購入代金として破損紛失弁償金を事前に通知し、当該会員はこれを支払う義務を負うものとします。
5 紛失破損等が生じた機器を当社指定場所へ送付する際の費用は、本サービス会員が負担することとします。

第17条(禁止事項)

本サービス会員は、本サービスの利用にあたって、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
(1)本サービスに関連して、第三者の著作権、商標権、その他一切の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
(2)本規約に反する行為
(3)その他当社が合理的理由に基づいて、不適切・不相当と判断する行為

第18条(緊急利用停止)

第17条に定める禁止事項に違反する行為を行ったと当社が判断した場合、または本サービス会員が支払うべき利用料金等を、再請求もしくは督促の支払期日を経過しても支払わない場合、事前告知の有無に係わらず緊急利用停止の措置を講じる場合があります。
2 前項の場合、当社に判断によって、第11条(契約の解除)にもとづいて契約解除する場合があります。
3 緊急利用休止期間中においても利用料金は発生します。

第19条(損害賠償)

本サービス会員が本サービスの利用に関して、当該会員の責に帰すべき事由により当社に損害を与えた場合、当該会員は当社が被った損害を賠償するものとします。
2 本サービス会員が本サービスの利用に関して、第三者に損害を与えた場合、または第三者と紛争を生じた場合、当該会員は自己の責任と費用でこれらを解決し、当社にいかなる責任も負担させないものとします。万一、当社が他の会員や第三者から責任を追及された場合、当該会員はその責任と費用において当該紛争を解決するものとし、当社を一切免責するものとします。

第20条(サービスの変更・廃止)

当社は、都合により本サービスの全部または一部を変更、追加、廃止することがあります。
2 当社は、前項の規定によりサービスの全部または一部を廃止するときは、本サービス会員に対し、サービスを廃止する日の1週間前までにホームページもしくはメールにて、その旨を通知します。
3 本サービスの全部または一部を変更、追加する場合における提供条件は、変更後の本規約によるものとします。
4 本サービスを廃止する場合において、本サービス契約は当該廃止の日に解除されるものとします。

第21条(免責)

当社が契約者に対して負う責任は、本約款に定めるものが全てであり、これを超えて、契約者が本サービスの利用に関して被った利益の喪失、データ損失等に係る損害、その他一切の損害(財産的損害か非財産的損害かを問わないものとします。)について、当社は理由の如何を問わず責任を負わないものとします。
1. 貸与機器を契約者所有機器に接続して使用し、契約者所有機器に不具合が生じた場合、弊社は直接・間接的に生じた損失や損害に関し責任を負いかねます。
2. 契約者が返却した貸与機器を当社がデータ消去・フォーマット等を実行することにより、機器内に残留したデータ等を破損・紛失した場合、弊社は直接・間接的に生じた損失や損害に関し責任を負いかねます。
3. 契約者は契約者の責任において貸与機器内のプログラム、データ、アカウントなどの情報を返却前に消去するものとする。契約者が機器内にデータを残留した状態のまま返送し、機器の紛失によりデータが紛失もしくは他に漏えいした場合、弊社は直接・間接的に生じた損失や損害に関し責任を負いかねます。
4. 契約者は当社が指定する配送業者で貸与機器を配送することを承諾します。当社の責めに帰すことのできない事由による配送の遅延 (天災、事故、渋滞、仕分けミス等)については、一切の責任を負わないものとします。

第22条(個人情報の管理)

本サービスの申込、契約締結のためにご提示いただいた個人情報については、利用目的の達成に必要な範囲で適正に取り扱います。詳細につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

第23条(準拠法および管轄)

1. 本約款に関する準拠法は日本法とします。
2. 本約款またはこれに関する紛争に係る事件においては、当社の本社所在地を管轄する地方裁判所をもって合意上の専属管轄裁判所とします。

附 則

別表1 「利用料金」※利用料金表による
法人会員    1年 12万円(+消費税)
個人会員    別紙利用料金表による 

別表2「その他の費用」
※金額は全て税抜表示です。別途消費税がかかります。

名称 金額
貸出送料 実費(お客さまご負担)
返却送料 お客さまご負担
※着払い返却の場合、着払い分の実費をご請求します。
遅延違約金 遅延1ヶ月毎に利用料金1ヵ月分
※貸与機器返却が遅延した場合、 月単位で違約金が生じます。
破損紛失弁償金 新規購入実費

別表3 「会員種別による支払方法」
会員種別 支払方法
法人会員 請求書決済(当社指定口座への振込み)に限定します。
         振込手数料は会員負担とします。
個人会員 クレジットカード(Visa、MasterCard)決済のみとします。